FC2ブログ

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.09.29 (Sat)

0929 

超セレブ高校生 赤西仁 『有閑倶楽部』が初の連ドラ化


 人気グループKAT-TUNの赤西仁(23)が、10月16日スタートの日本テレビ系連続ドラマ「有閑倶楽部」(火曜午後10時)に主演することが29日、明らかになった。

 一条ゆかりさんの同名傑作少女漫画の初の連続ドラマ化で、赤西は連ドラ単独初主演。海外留学から復帰後初のドラマ出演、同局系「anego」以来2年4カ月ぶりの連ドラ出演となるが、赤西は「初主演は意識しすぎず、楽しく撮影ができたらいいなと思っています」と抱負を語っている。

 ドラマは、日本のセレブ家庭の子息、令嬢が集まる「聖プレジデント学園」を舞台に、大病院の跡取りや大財閥の令嬢ら超セレブ高校生6人が才能を発揮し、さまざまな事件を解決する痛快学園コメディー。赤西は警視総監の一人息子ながら裏社会にも精通、メカにも強い高校3年生「松竹梅魅録(しょうちくばい・みろく)」を演じる。

 原作は1981年に連載が開始。現在も「コーラス」(集英社)で不定期連載中で、累計売り上げ約2500万部を誇る。赤西は「原作ファンの期待を裏切らないよう、明るく楽しいドラマにしていけるよう頑張ります」と気合を入れる。

 漫画では財閥令嬢・悠理が中心だが、荻野哲弘プロデューサーはドラマ化に当たって「飾らない自然体の格好良さと、真っすぐなしんの強さを併せ持つイメージが魅録にぴったり」とする赤西を主演に起用。「おちゃめな魅力も存分に披露していただきたい」と期待し、原作にはオートバイを巧みに操り、悪を追いつめる場面があるが、「ドラマでもそんな赤西さんの姿が見られるかも」と話している。

 共演者は近く発表される予定。


スポンサーサイト
EDIT |  23:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。