FC2ブログ

03月≪ 2019年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.09.13 (Thu)

0913 

亀梨“進化”の15分飛び 「ドリームボーイズ」開幕2007年9月7日

 KAT-TUNの亀梨和也(21)、田中聖(21)、MA(ミュージカルアカデミー)の屋良朝幸(24)を主要キャストに据えた舞台「ドリームボーイズ」(ジャニー喜多川作、構成、演出)が東京・帝国劇場で5日に開幕し、6日、報道陣に披露された。亀梨が同演目最多の計14回、15分に及ぶフライングに挑戦するなどさらに“新化”。来年3月の再演が早くも決まった。

 「ドリームボーイズ」は、滝沢秀明主演の「ドリームボーイ」(04年)以来、ジャニーズ事務所のスターたちが演じ、継いでいる舞台。1年8カ月ぶりに帝劇に帰ってきた。

 伝説のボクサー・コウキ(田中)の半生を描く映画に、カズヤ(亀梨)は、ヤラ(屋良)の借金返済のため主演する。若者たちの対立と友情を描く。

 亀梨は客席の上空での綱渡りや空中ブランコ、ロープパフォーマンス、また大ビジョンに映し出されるビル群を飛び回る“壁フライング”など華麗な空中ショーを披露。フィナーレでは田中と屋良のフライングも飛び出した。亀梨と田中のボクシング対決なども見どころで、前田美波里(59)と真琴つばさ(42)がダブルヒロインとして花を添える。

 公演後の会見で、相次ぐ空中パフォーマンスに「日本一地に足が着いてない男です」とおどける亀梨。「ジェットコースターに乗れなかった男が…成長しました。お客さんが入ると、力になります」などと語る亀梨に、田中は「こんなにできる子だとは思わなかった」と笑わせた。

 また、チケットを取れない人が続出したため再演が決定。キャストは現在の構成が基本だが、スケジュール調整はこれからで、「僕のポジションはどうなるのかな…」と屋良。帝劇は1、2月もジャニー喜多川氏の作、演出の舞台が予定され、年明けから3カ月連続でジャニーズ公演となる。今公演は30日まで。


スポンサーサイト
EDIT |  23:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。