FC2ブログ

10月≪ 2007年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.11.21 (Wed)

1121 

NEWS・手越が時代劇初挑戦…フジ土曜プレミアム「しゃばけ」

 アイドルグループ、NEWSの手越祐也(19)が8日、東京・台場のフジテレビで、24日放送の同局系土曜プレミアム「しゃばけ」(後9・0)の制作報告会見を開いた。ドラマ初主演に加え、時代劇初挑戦だったが、11日に20歳となる手越は「完全燃焼できた」と胸を張った。

 共演の谷原章介、高杉亘(43)、宮迫博之(37)、早乙女太一(16)、Hey!Say!JUMPの高木雄也(17)とともに、劇中衣装で登場した手越は、役柄である江戸の大店商人の一人息子の風情を漂わせ、なかなかのカツラと着物姿。「着物は背筋が引き締まって、気持ちがいい」とご満悦だ。

 撮影は8月下旬から約1カ月、京都で。猛暑による苦労がしのばれるが、手越が「顔や体から汗が出るタイプでしたが、今回は顔には汗をかかなかった。やったあと思いました」、谷原は「カツラを取ったら中がムレムレで、頭髪が心配な今日このごろです」と笑わせた。

 原作は畠中恵さんの「しゃばけ」シリーズで、6巻までで170万部を突破するベストセラー小説。妖怪が見え、会話ができる能力をもつ一太郎(手越)が、妖怪たちの力を借りて、江戸で起こる難事件を解決する。谷原は手代役。手越は「第2、3弾と続きがあったらいいな」とシリーズ化を願っていた。

 主題歌は、Dragon Ashが初めてドラマ主題歌として書き下ろした「thought and action」。



スポンサーサイト
EDIT |  23:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.20 (Tue)

1120 

*NEWS手越、20歳へ完全燃焼

 NEWSの手越祐也(19)がドラマ初主演するフジテレビ系土曜プレミアム「しゃばけ」(24日・後9時)のお披露目会が8日、東京・台場の同局で行われた。

 手越演じる日本橋の若だんなが、妖怪たちと奇怪な事件を解決していく異色時代劇。かつらをかぶり劇中衣装で登場した手越は、初時代劇での大役に「完全燃焼できた。続編? あったらいいですね」と手応え十分。11日が20歳の誕生日で、共演者から祝福を受け「周りの人を助け、引っ張っていける人になりたい」と誓っていた。主題歌はドラマ初の書き下ろしとなるDragon Ash「thought and action」。


EDIT |  23:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.19 (Mon)

1119 

*NEWS手越「背筋が伸びますね」

 NEWS手越祐也(19)がフジテレビ系スペシャルドラマ「しゃばけ」(24日午後9時放送)で時代劇に初挑戦した。8日に都内で会見が行われ、扮装(ふんそう)姿で登場した。

 手越にとって同作品は初主演ドラマ。今夏、京都撮影所をメーンに行われた収録では「あまり気負わないようにしました」という。初日は緊張したが「2日目からすごく楽しくなってきた。収録が楽しく思えたドラマはこれが初めてです」。

 畠中恵さんの同名人気小説のドラマ化。手越は、不思議な妖怪たちと奇怪な事件の謎を解いていく廻船問屋の若だんなを演じた。「時代劇の衣装を着ると背筋が伸びますね」。原作小説は現在まで6作が発表されており、同ドラマもシリーズ化を視野に入れている。

[2007年11月9日8時35分 紙面から]


EDIT |  23:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.18 (Sun)

1118 

*Hey!Say!JUMPだ ジャニーズ先輩6人、CMでCDデビュー祝福

 ジャニーズの10人組グループ「Hey!Say!JUMP」のデビューに、V6が、嵐が、NEWSがエールを送る。デビューシングル「Ultra Music Power」発売(14日)に当たり、「-JUMP」同様、フジテレビ系「ワールドカップバレー」でスペシャルサポーターを務めた先輩6人が発売告知CMに出演することが9日、分かった。

 12日から同局系で放送されるCM「先輩たち」篇は、V6の井ノ原快彦(31)と森田剛(28)、嵐の櫻井翔(25)と二宮和也(24)、NEWSの小山慶一郎(23)と錦戸亮(23)の計6篇。井ノ原は「あのメンバーでデビューするって決まった時、正直『一緒にやっていけるのか』って思ったんだよね」とぶっちゃけた上で、「でも、あのメンバーだからやってこれたんだろうね」。

 それぞれにデビュー当時の思いを率直に打ち明け、エールを送る先輩たち。「-JUMP」の有岡大貴(16)は「感動と感謝の気持ちでいっぱい。先輩方と肩を並べられるように頑張ります!!」と意気込んでいる。


EDIT |  23:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.17 (Sat)

1117 

*Hey!Say!JUMPに心強い援軍

 シングル「Ultra Music Power」で14日にデビューするグループ「Hey!Say!JUMP」に心強い援軍が登場することが9日、わかった。同じジャニーズ事務所に所属する先輩グループのV6、嵐、NEWSのメンバーが、12日からオンエアされるデビュー曲のテレビCMに登場。自分たちのデビュー当時を振り返りながら、後輩の門出を盛り上げる。

 ジャニーズ史上初めて先輩が、後輩のデビューCMに出演。応援メッセージを送り、バックアップする。

 今回、後輩「Hey!Say!JUMP」のCMに出演するのは、V6の井ノ原快彦(31)、森田剛(28)、嵐の櫻井翔(25)、二宮和也(24)、NEWSの小山慶一郎(23)、錦戸亮(23)の6人。所属するそれぞれのグループが「ワールドカップバレー」のスペシャルサポーターを務め、そこからデビューした。今回、同じ形で、羽ばたこうとしている後輩たちのために、ひと肌脱いだ格好だ。

 CMは、「Hey!-」のデビュー曲をバックに、6人が自身のデビュー当時を振り返る内容。「正直『一緒にできんのかな』って思ってたんだよね。でもあのメンバーだからやってこれたんだよね」(井ノ原)など、当時の心境などを告白。そんな先輩たちの言葉は、デビュー前に不安を抱えているであろう後輩を勇気づけることは間違いない。またCMは、それぞれデビュー前とデビュー後の2バージョンがあり、計12パターンが制作されている。

 これ以上ないほど頼りになる心強い後押し。高校生チーム・Hey!Say!BESTの高木雄也(17)は「たくさんの先輩方が動いてくださり本当にうれしいです」と大感激。中学生チーム・Hey!Say!7の中島裕翔(14)も「こんな機会はめったにないので、とてもうれしいし感謝しています」と大喜び。もちろん大ヒットで恩返しするつもりだ。

EDIT |  23:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.16 (Fri)

1116 

「Hey!Say…」CDを先輩応援

 ジャニーズ事務所の新グループ「Hey!Say!JUMP」のCDデビューを先輩たちが協力援護する。デビュー曲「Ultra Music Power」(14日発売)のCMに「V6」「嵐」「NEWS」のメンバーが出演するもので、同事務所では初の試み。いずれも「ワールドカップバレー」のスペシャルサポーターを務めており、デビュー当時の思い出を語る内容。井ノ原快彦(31)、森田剛(28)、櫻井翔(25)、二宮和也(24)、小山慶一郎(23)と錦戸亮(23)による6バージョン。「JUMP」の知念侑李(13)は「先輩方に見守ってもらえ、とても安心」とコメント。12日からフジテレビ系で放送。

[ 2007年11月10日付 紙面記事 ]

EDIT |  23:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.15 (Thu)

1115 

*Hey!Say!JUMP14日CDデビュー…V6らが応援CM

 14日に発売する「Ultra Music Power」でCDデビューするジャニーズ事務所の新グループ「Hey!Say!JUMP」に強力援軍が登場だ。同CDのテレビCMに、グループ3組の先輩たちが出演することになった。ジャニーズ史上初のバックアップ態勢を得て、一気にスターダムにのし上がりそうだ。

 V6の井ノ原快彦(31)、森田剛(28)、嵐の櫻井翔(25)、二宮和也(24)、NEWSの小山慶一郎(23)、錦戸亮(23)の6人が登場。「先輩たち編」としたCMで、6人はデビュー当時を振り返り思い出を語っており、後輩のデビューをホットに盛り上げていく。先輩が後輩の応援CMに出演するのはジャニーズ史上初めて。

 「-JUMP」は、開催中の「ワールドカップバレー2007」のスペシャルサポーターを務めており、V6、嵐、NEWSに続く4代目のW杯のスペシャルサポーター。先輩たちと同じ道をたどる「-JUMP」は今回の先輩たちの熱い応援に大喜び。年少組「Hey!Say!7」の中島裕翔(14)は「今回、Hey!Say!JUMPのためにテレビCMで動いていただき本当に有難うございます。こんな機会は、めったにないので、とてもうれしいし感謝しています」。年長組「Hey!Say!BEST」の薮宏太(17)も「まだまだ未熟な僕たちですけど、これからもよろしくお願いします!!」。先輩たちに続けとばかりに飛躍を胸に熱いコメントだ。

 CMは12日から18日まで東京、名古屋、大阪のフジテレビ系でオンエア。6人はランダムに出演予定。

★メンバー全員が平成生まれ!

 「Hey!Say!JUMP」は10人組グループでメンバー全員が平成生まれ。年少組「Hey!Say!7」と年長組「Hey!Say!BEST」がある。年少組は中島裕翔(14)、山田涼介(14)、知念侑李(13)、森本龍太郎(12)、岡本圭人(14)。年長組は有岡大貴(16)、高木雄也(17)、伊野尾慧(17)、八乙女光(16)、薮宏太(17)。デビュー曲「Ultra Music Power」はW杯の大会イメージソング。

EDIT |  23:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.14 (Wed)

1114 

「Hey!Say!JUMP」CDデビュー…先輩6人が応援CM

 フジテレビ系「W杯バレー」のサポーターを務める10人組グループ「Hey!Say!JUMP」が、14日に「Ultla Music Power」でCDデビューするにあたり、同サポーターを経験したジャニーズ事務所の先輩6人が同曲のCMでエールを送る。

 95年のV6から井ノ原快彦(31)と森田剛(28)、99年の嵐から櫻井翔(25)と二宮和也(24)、前回03年のNEWSからは小山慶一郎(23)と錦戸亮(23)が出演。先輩から後輩への応援CMはジャニーズ史上初。それぞれソロの6バージョンが12日から放送される。

 有岡大貴(16)は「僕たちのためにこれだけの先輩がCMに出演してくれて、感謝と感動の気持ちでいっぱいです。僕たちも先輩方と肩を並べられるようがんばります」と話している。


EDIT |  23:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.13 (Tue)

1113 

*Hey!Say!新曲CMに先輩6人出演

 ジャニーズの新グループHey!Say!JUMPの新曲プロモーションに所属事務所の先輩たちが一肌脱いだ。14日発売のシングル「Ultra Music Power」のCMにV6の井ノ原快彦(31)森田剛(28)、嵐の櫻井翔(25)二宮和也(24)、NEWSの小山慶一郎(23)錦戸亮(23)が出演することが9日、分かった。

 Hey!Say!JUMPはフジテレビ系「ワールドカップバレー」のスペシャルサポーターを務めており、同曲もイメージソングになっている。CMに出演する先輩が所属するグループも、同じ「ワールドカップバレー」のスペシャルサポーターを務め、デビュー曲がイメージソングに使われた。後輩グループの応援CM出演は、ファミリー意識の強い同事務所ならではの試み。それぞれ当時の思い出も語り、後輩への激励をコメントしている。12日から18日までフジテレビ系で放送される。

[2007年11月10日8時1分 紙面から]


EDIT |  23:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.12 (Mon)

1112 

ギャランドゥ赤西!「ポパイ」で初の本格モデル 

人気グループ「KAT―TUN」の赤西仁(23)が、10日発売の月刊誌「ポパイ」でファッションモデルとして本格デビューする。

 赤西は「クール&セクシーな新エレカジ・スタイル」を提唱する特集で、5ページにわたり登場。

 普段のゆるめなファッションから一転、モノトーンを基調としたタイトでシックなスタイルを着こなしている。前を開けたレザーシャツからは、骨太でたくましい上半身をチラリ。おへその下に伸びる濃い目のギャランドゥ(腹あたりの毛を意味する俗語)を惜しげもなく披露し、持ち前のワイルドさを際立たせる。

 主演を務める日テレ系ドラマ「有閑倶楽部」(火曜・後10時)のクランクイン直後の9月下旬に行われた撮影では、これが初の本格モデル業と思わせない、自然なポージングを披露。赤西本人のアイデアでプレーンシャツに私物の眼鏡を合わせるなど、随所に素質の片りんをのぞかせていたという。


EDIT |  23:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.11 (Sun)

1111 


*八乙女VS薮“ライバル心メラメラ


 「Hey!Say!JUMP」の薮宏太(17)、八乙女光(16)、「NEWS」の小山慶一郎(23)が出演するテレビ東京系バラエティー「Hi!Hey!Say!」(11月3日スタート、土曜・後6時半)の制作発表が20日、都内の同局で行われた。

 伯爵にふんした薮、八乙女が、王様(毎回のゲスト)をもてなす企画の中身を競うというもの。2人はジャニーズJr.時代から5、6年の付き合いで「(対決に)熱が沸いてくる」と八乙女。薮がサッカー、八乙女は車とそれぞれ得意分野を挙げ、薮は「ライバルといえばライバル。刺激し合っていきたい」と意気込んだ。

 小山は司会を担当。平成生まれの後輩を見やり「薮は意外とボケたがりで、光はムードメーカー。2人の笑いのセンスを引き出しながら、自分も成長していきたい」と話した。


EDIT |  23:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.10 (Sat)

1110 

*Hey!Say!JUMPが初冠番組
 ジャニーズ新グループ「Hey!Say!JUMP」の薮宏太(17)八乙女光(16)がメーンを務めるテレビ東京新番組「Hi!Hey!Say!」(11月3日スタート、土曜午後6時半)の初収録が20日、同局で行われ、司会を担当するNEWS小山慶一郎(23)と制作発表を行った。

 平成生まれで冠番組を持つ薮と八乙女は、昭和生まれの先輩小山と「昭和のイメージ」についてちぐはぐなやりとり。「戦争時代。作りかけの東京タワー」とイメージする薮に、小山は「そんなに古いか!?」。八乙女が「ケータイのデコメールとか、新しい機能がよく分からないのが昭和の人」と語ると「その機能を作ってるのは昭和の人だよ」。小山の余裕のツッコミに、後輩2人は「平成は昭和の人に支えられてます」と笑わせていた。


EDIT |  23:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.09 (Fri)

1109 



*小山慶一郎“昔の人”扱いにタジタジ?


 平成生まれのジャニーズの新ユニット「Hey!Say!JUMP」の薮宏太(17)、八乙女光(16)がレギュラー出演するテレビ東京の新バラエティー「Hi!Hey!Say!」(11月3日スタート、土曜後6・30)の制作発表が20日、東京・神谷町の同局で行われた。司会を務める「NEWS」の小山慶一郎(23)も出席。昭和のイメージを聞かれ、薮が「東京オリンピックとつくりかけの東京タワー」、八乙女が「携帯電話のデコメールの使い方が分からない人」と答えると、昭和生まれの小山は「そんなに古くないだろ」と苦笑いしていた。

EDIT |  23:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.08 (Thu)

1108 



*藪宏太vs八乙女光 新番組でプレゼン対決


 9月24日に誕生したジャニーズの新ユニット「Hey!Say!BEST」の藪宏太(17)と八乙女光(16)が11月3日にスタートするテレビ東京系の新番組「Hi!Hey!Say」(土曜 後6・30)に出演することになり、20日、東京・虎ノ門の同局で会見した。

 「-BEST」の母体は全員が平成生まれの10人組ユニット「Hey!Say!JUMP」で、その中の高校生メンバー5人で結成された。2人は「おねがい!キングダム」と題したコーナーでゲストの要望に応えたプレゼン対決を繰り広げる。司会は事務所の先輩、NEWSの小山慶一郎(23)が務める。

 小山は「2人の個性を出しつつ3人で成長していきたい」と言えば、藪も「この3人はいつも一緒にいる感じ。安心してできます」という。八乙女も「小山君のトークを参考に勉強したい」と意気込みを語っていた。

EDIT |  23:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.08 (Thu)

9th Anniversary 

 


九周年おめでとう


九周年おめでとう

EDIT |  18:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.07 (Wed)

1107 

*Hey! Say!~が新番組

 ジャニーズ最多10人組の新グループ「Hey! Say! JUMP」の薮宏太(17)と八乙女光(16)が、企画提案バトルを繰り広げるテレビ東京系新番組「Hi! Hey! Say!」(11月3日スタート、土曜午後6時30分 放送日時は各局で異なる)の制作発表が20日、東京・虎ノ門の同局で開かれた。

 「番組を通じて成長したい」(薮)、「トークを勉強して視聴者を楽しませる番組に」(八乙女)と語る2人に、司会を務めるNEWS小山慶一郎(23)は「薮の悪気のない“上から目線”を、八乙女からは笑いのセンスを引き出したい」。平成生まれの2人には、昭和のイメージの質問も。薮の「戦争のイメージが強い」の答えに、昭和生まれの報道陣は笑いつつも、しんみり。


EDIT |  23:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.06 (Tue)

1106 

亀梨は根性なし?約1年ぶり連ドラ主演でプロボクサー役挑戦


 人気グループ、KAT-TUNの亀梨和也(21)が来年1月スタートの日本テレビ系「1ポンドの福音」(土曜後9・0)に主演することが4日、分かった。高橋留美子さんの人気コミックのドラマ化で、根性なしのボクサーと修道院のシスターの青春ラブコメディー。連ドラ主演が約1年ぶりとなる亀梨は、根性なしのボクサー役に挑み「笑って泣ける、心が温まるような作品をチームの皆で目指していきます」と燃えている。





 高校生、アルバイト、修理工場の息子…。ドラマで数々の役柄を好演してきた亀梨が、根性なしボクサーという新たなキャラクターに挑む。

 「1ポンド-」は、小学館ヤングサンデーに連載されていた高橋留美子さんの同名コミックが原作。愛と努力をテーマに、減量できない根性なしのプロボクサーと、世間知らずな修道院の新米シスターとの青春ラブコメディーだ。亀梨はそのボクサー、畑中耕作を演じる。

 亀梨にとって、昨年放送の日本テレビ系「たったひとつの恋」以来の約1年ぶりの連ドラ主演。ドラマでは毎回、ボクシングの試合のシーンが盛り込まれる。これまで主演舞台「ドリームボーイズ」でボクシング対決の場面を演じたことはある亀梨だが、今回はジムに通い、トレーナーについてトレーニングを積み、役作りに励んでいる。

 それもドラマにかける意気込みの表れ。亀梨は「今回の作品は僕にとって挑戦。撮影に入るのが楽しみでワクワクしています。ボクサー役なのでボクシングの基礎をしっかりたたき込んで、これから始まるボクシングライフを1ラウンド1ラウンド全うし、楽しみながら畑中耕作を演じたい」と話す。

 もう一つの見どころは「根性なし」というコミカルな役柄をどう演じるか。日本テレビの河野英裕プロデューサーは「いままで彼はどちらかというと影がありカッコイイ役が多かった。完全なコメディーは初めてだと思う。彼のもう一つの最大の魅力は笑顔。その笑顔がたっぷりと見られ、いままで見たことのない新しい彼のキャラクターが作りあげられると思う」と“ニュー亀梨”の誕生を約束した。

 「笑って泣ける、そして心が温まるような作品をチームの皆で目指していきます」と亀梨。新春、どんな“リングパフォーマンス”で視聴者をノックアウトするのか、注目だ。



EDIT |  23:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.05 (Mon)

1105 

亀梨がダメボクサーに…日テレ系「1ポンドの福音」主演でコメディー初挑戦 


人気グループ「KAT―TUN」の亀梨和也(21)が、来年1月スタートの日テレ系ドラマ「1ポンドの福音」(土曜・後9時)で主演を務めることが4日、分かった。亀梨演じる天性の素質を備えながらも根性なしのプロボクサーが、敬虔(けいけん)なシスターに恋する青春ラブコメディー。コメディー初挑戦の亀梨が、愛のチャンピオンベルトを目指し、運命のリングに立つ。

 ボクシング界の主役は、TBSの亀田だけじゃない。亀は亀でも、次の挑戦者は日テレの亀梨だ。

 「週刊ヤングサンデー」に連載され、累計200万部の売り上げを誇る高橋留美子さんの同名人気コミックが原作。亀梨演じる畑中耕作は、19歳でボクシングのプロテストに一発合格。デビュー戦を1ラウンドKOで飾り、天性の逸材と騒がれるが、その後は連敗…。減量中に我慢できず、ラーメン、カツ丼、ハンバーグを平らげ、試合中も食べ物に気を取られノックアウトを食らう筋金入りの根性なしボクサーなのだ。

 だが、いつものように試合に負けたある日、ふらりと立ち寄った教会でシスターアンジェラに一目ぼれした。旺盛な食欲にサボリ癖と、さまざまな“困難”に立ち向かいながら、清廉潔白なシスターの愛を勝ち取るべく、チャンピオンを目指す。

 制作を手がける同局の河野英裕プロデューサーは「野ブタ。をプロデュース」に続く亀梨の主演起用に「かっこいいだけでなく、笑顔が魅力。ダメな主人公で、新しいキャラクターを引き出したい」と秘策を練る。

 初コメディーの亀梨も「僕にとって『挑戦』なので、撮影に入るのが楽しみでワクワクしてます」と腕まくり。「基礎を叩き込んで、ボクシングライフを1ラウンド1ラウンド全うしたい」と週3回、都内のジムに通い、多い時は1日4時間、汗を流す。指導するトレーナーも「素質は抜群」と脱帽。ボクシングは舞台「ドリームボーイズ」でも経験しており、ベスト体重55キロのシャープな動きから鋭いパンチを放つ。「笑って泣ける、そして心が温まるような作品を目指していきます」と亀梨。反則も派手なパフォーマンスも必要ない。自信を胸にゴングを待つ。


EDIT |  23:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.04 (Sun)

1104 

台風で「NEWS」公演ピンチ

台北アリーナ前の樹木も強風でなぎ倒された

 人気グループ「NEWS」が台湾・台北アリーナで予定していたコンサートが6日、台風15号の直撃を受けて中止順延となった。7日の公演を2回に増やして対応する方向だが、台風の進行次第では公演自体がなくなる可能性もある。グループ初の海外進出に「僕らのパワーで台風を吹き飛ばす」と意気込むメンバーだが、不安の表情を隠せない様子だった。

 街路樹がなぎ倒され、壊れた傘が突風で舞い上がる台北市内。それでも午後6時半の開演を前に、台北アリーナ前には午前9時の段階で約3000人が集まった。強まる風雨の中、台湾のファンは不安げな表情で主催者の発表を待っていた。

 中止が決まったのは午前11時半ごろ。政府が外出を控えるよう呼び掛ける“停班停課”を台湾西部に発令したことを受けての苦渋の決断だった。会場内で現地の報道陣に向けて行われた会見で山下智久(22)は「僕らも楽しみにしていたので残念」と目線を落とした。会見中に照明が落ちるアクシデントも。同市内では各所で台風による停電が起きた。

 NEWSにとっても待ちに待った台湾公演だった。グループ結成直後の03年10月に台北市内で行われた音楽イベントに参加したことはあるが、グループとして初の単独公演。加藤成亮(20)が「やっと1つグローバルな活動ができる」と話すように、海外への第一歩として重要な意味合いを持っている。

 台風の進行速度が遅いため、7日の開催も予断を許さない状況だ。7日も中止となれば、台湾公演自体が“消滅”する可能性が高い。

 それでも山下は「僕らのパワーで台風を吹き飛ばす。心配ない」と笑顔。錦戸亮(22)は「あす2回公演で、きょうよりも大きな台風を起こしたい」と力を込めた。


EDIT |  23:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.03 (Sat)

1103 

NEWS加藤で29年ぶり「姿三四郎」
 人気グループ「NEWS」の加藤成亮(20)の主演で、青春柔道物語の名作「姿三四郎」が29年ぶりによみがえる。12月6日にテレビ東京で2時間ドラマとして放送されるもの。ワイヤアクションなどでド派手な格闘シーンを再現する。加藤は「自分の演技こそが三四郎と言われるように頑張ります」と意気込んでいる。

 戦前から広く日本人に愛され、戦後も映画化、ドラマ化が繰り返されてきた名作だが、意外にも実写化は29年ぶり。勝野洋(58)主演で78年に日本テレビで放送されたドラマ版以来となる。

 柔道は「高校の体育の授業でやっていた程度」という加藤だが、現在“柔道の総本山”講道館で猛特訓中。三四郎の得意技で背負い投げの変形「山嵐」などにも果敢に取り組んでいるという。師匠は柔道日本代表チームの元監督で全日本柔道連盟事務局長の村上清氏。「柔道の精神論なども教わっています。中身から三四郎に入りつつあります。自分が演じる柔道が“姿三四郎”と言われるよう頑張りたい」と意気込む。

 「三四郎」と言えば、10メートル近く飛ぶような格闘シーンが有名で、ワイヤアクションやCGを駆使したド派手なものになる。コンサートでのフライングなど、加藤にとっても“空中戦”はお手のもので、「つるされるのは得意」と自信たっぷり。スパアラ(現在のボクシング)の使い手との異種格闘技対決では、外国人の現役格闘家を起用する予定。要潤(26)扮する、最後の敵となる九州一の実力者津久井謙介との戦いも見物だ。

 岡部紳二プロデューサーは「既存の価値観が崩壊していく現代は、文明開化に揺れる明治期と似ている。破天荒だけど一つの道を極めようと、迷い悩み続ける三四郎の成長物語を描いてみたかった。未完成の魅力を秘める加藤君なら面白いものができる」と自信。南小路高子役の中越典子(27)と、村井乙美役の本仮屋ユイカ(20)との恋の行方も注目だ。


EDIT |  23:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11.02 (Fri)

1102 

KAT-TUNからXマスプレゼント!田口&赤西が24時間ナマDJ


 人気グループ、KAT-TUNの田口淳之介(21)、赤西仁(23)が12月24日正午から24時間にわたって生放送される恒例のニッポン放送「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」のメーンパーソナリティーを務めることが10月31日、分かった。今年で33回目。田口と赤西は大役に大張り切りで「優しい気持ちを持つキッカケになってくれれば」(田口)と熱いハートで募金を呼びかける。ほかのメンバーも番組に参加する予定だ。







 「ラジオ-」は、目の不自由な人のためにリスナーからのメッセージと音楽を紹介し、募金を集める24時間のチャリティーキャンペーン番組。昭和50年にスタートし、今年で第33回を迎える。

 同局関係者によると、田口と赤西は、2人の持つ「かっこよくもあったかいキャラクター」「卓越した表現力」「世代を超えて人気を博し、いま一番幅広い層に共感を得られること」などの理由から起用。2人は現在、同局「KAT-TUNスタイル」(月~金曜後11・30ごろ)のレギュラーパーソナリティーを担当しており、リスナーからも「ラジオ-」のメーンパーソナリティーをやってほしいと希望する声が多数寄せられていた。

 「ラジオ-」には、ほかのメンバー、亀梨和也(21)、田中聖(21)、上田竜也(24)、中丸雄一(24)も参加し、ホットに盛り上げていく予定だ。

 番組は24日正午から25日正午までの24時間ラン。「自信は70%ぐらい。残り30%はメンバーやリスナーのみんなに支えてもらいます」という田口に対し、赤西は「完走する自信はあります!」と体力に自信ありとした。

 田口は「僕らが発信した言葉に対して生で返事が来るのは初めてなので楽しみ。リアルタイムで進行できるのが醍醐味なんじゃないかな」と放送当日に思いを馳せる。過去にもジャニーズ所属のタレントがメーンパーソナリティーを務め、熱いハートで募金を呼びかけたが、田口は「僕たちのミュージックソンが聴いている人にとって、優しい気持ちを持つキッカケになってくれればうれしい」と願いを込めた。

 また、赤西は「24時間ずっと話せるかな?といった不安はあります。でも他のメンバーも参加して6人でやるので大丈夫だと思います。生であることをいかして、みんなと一丸となってやっていきたい」とやる気満々。「(番組は)KAT-TUNからのクリスマスプレゼントと思ってくれたらうれしいです。何でも良いので思っていることやメッセージをドンドン送って欲しい」とコメントしている。



★「有閑倶楽部」出演中

 田口と赤西は現在放送している日本テレビ系「有閑倶楽部」(火曜後10・0)に出演中。人気コミックが原作で、個性豊かな超セレブな高校生6人が繰り広げる痛快学園コメディー。赤西が警視総監の息子役で連続ドラマ単独初主演に挑んでいる。田口はスウェーデン大使の息子役で、役づくりのため、金髪ヘアに染め、熱演を見せている。


EDIT |  12:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。